2016年7月30日 (土)

夏休みとは

親になって改めて「夏休み」の意味を考えさせられていますsun

暑すぎて勉強に向かない季節、だけど勉強しなくていい訳ではなくdashdash

部活や夏ならではの遊びや経験はさせたいし。今はお手伝いも宿題のうちです。

盛りだくさん、予定一杯ですcoldsweats01sweat02

毎日つい小言も出てきてカルシウムが不足しがちです(笑)

自分の夏休みを思い出しながら

さぁ。

今日も太陽のもとに出掛けますかsign03 happy02

140923

2016年7月28日 (木)

夏期のたまごの扱いについて

近年猛暑がクローズアップされるので購入された卵の保管で心配な事も多いかもしてません。

本来、鶏のたまごはひよこになるまでの間

殻から雑菌を入れにくい構造になっているので

買って直ぐに保冷しないと痛むというイメージがある人もいますが

精肉みたいに心配する必要は無用です。

反面たまご屋も普段は台所に常温で保存している卵を(ヒビが入っているものなど)冷蔵庫保管しています。いつも通り生で食べたいからの事です。

理由は気温が高い所に長く置くと白身も黄身もだれやすい傾向にあること。

夏場は買い物から帰ったら冷蔵庫に保管ください。

Photo

夏場は鶏も食いが減ったり卵が若干小さくなったり

産卵量も減りますが

鶏も生き物のこと、我々と一緒だと思ってもらえればと思います。

また9月末頃までの期間の発送はクール代金を別途頂きますがご理解ください。

夏バテ防止にはちゃんとタンパク質も!

卵は手軽で優秀なタンパク源ですからね・・・confidentheart04

2016年7月27日 (水)

人参作りは難しい

うちの作物は全部「鶏糞」が良く効いている堆肥で作っていますsun

畑でも堆肥と相性がいい野菜budを中心にいろいろ作っていますconfidentheart01

露地なので一年に基本一作ですflair

毎年難しいなぁと思うのは

「人参」sweat02sweat02

人参は芽出しが出来れば収穫が保証されると言いますが

性質上、種を浅く蒔く必要があり、

発芽まで(この時期は特に)1週間ほど水やりが必要dash

7月半ばの梅雨明け直前に一度撒いたのですが

その後数日スコールのようなrainで種が一部流れてしまいましたcoldsweats01

そういうこともあろうかと(笑)

今日は二度目のチャレンジですup

全て冬の美味しい人参を食べるために・・・heart01heart04

160727

upwardrightcamera 人参の花言葉 「幼い夢」

11月末には収穫できますconfident

2016年7月14日 (木)

孵化させたら

150401


先日友人が孵卵器と有精卵を10個で

ひよこに孵すチャレンジをしましたeye

目の前でひよこが産まれる瞬間を子供たちも

もちろん大人も体験することはやっぱり感動ものだと思いますshine

年間何度も雛を受け入れる農場ですが

私たちも実際に殻を割って雛が出てくる瞬間を見ること多くはありません。(雛は孵卵場からまとめて購入してます)

そして孵卵器という便利な道具で可能になるのです(もし他で代用するならコタツflair

・・・結果 sign03

6個が孵り三種のひよこが元気に育っているそうですheart04

そうそうそのうち半分の確率で雄ですがflairflair

まだどっちか分かりませんhappy02

元気に育つといいな~~~heart04heart04

2016年7月13日 (水)

修理仕事

長く、毎日使っているものほど

知らない間に痛んでいますweep

飼料の入っているサイロのどこからか雨漏りdashdash

入った水が餌を湿らせて詰まらせてしまうことしばしば・・・・・heart03

160713_2

もう外から叩いても(乱暴ですね)無理みたいなので

怪しい個所をコーキングしましたok

農家は何でも自分でします、

run「何でも屋」ですrun

1607132_2

2016年7月10日 (日)

梅雨の食事

今年はしっかり梅雨rainですね coldsweats01

毎日蒸し暑さMaxですsweat01

バテないようにいろいろ考えていますscissors

ソーメンとかばかりになるとスタミナ切れを起こしますから。。。heart03

今日は暑い国、タイのガパオライス(風)でどうだsign02

親鶏ではちと固かったかなsign02

一皿に一気に盛り付けるのは簡単です、

台所に立つ時間をなるべく少なくしたいずぼらな主婦ですhappy02

1607102

160710

upwardrightcameraナスも沢山雨をもらって絶好調ですshine鼻の高いナスが採れました(笑)

2016年6月30日 (木)

並べてみました

明日から7月です、今年が半分済んでしまいましたsoon

季節の話。

旦那の友人の梅農家さんに立派な梅を送ってもらうので

梅干を漬けることを覚えました。

160630

一年分の梅干を付けて少し余らかして

次の年の新物を開けていくと

食べ比べが出来ますflair 

うちはよく食べる方なので残しているのは三年前からのものですが

並べてみると漬けて1年は紫蘇が鮮やか

置いておくとだんだん色が梅色に戻って行って

味も角がとれてまろやかになっていきます。

cameraは 手前から2015、2014、2013に漬けたもの。

綺麗ですねlovelyshine

2016年6月27日 (月)

育ちざかり

1606272

160627

sun梅雨の晴れ間sunは貴重ですよねshine

予報を聞いて家事も外仕事も今日のうちにsign01っと素早くとりかかりますupup

部活息子の洗濯物やシーズンが終わった敷物の片付けはこの時期に重なると乾かないのが悩みの種ですheart03 まぁいずこも同じでしょう・・・・・coldsweats01

一方雨rainをたっぷりもらって喜んでるのは植物たち、

夏野菜は毎日ぐんぐん育ちますnote

伸び始めたキュウリは支柱を早めにしてやり

トマトやピーマンはぼちぼち収穫出来ますhappy01

モロコシやインゲンも青々葉を伸ばし

ズッキーニも小さい実を付け始めてますok

cameraupwardrightは今の比良の

shine「初夏の風景」ですshine

2016年6月24日 (金)

注射が済みました

160624

3月末入った雛に混合ワクチンの注射が済みましたok

鶏のかかる病気の予防のために欠かせない作業ですscissors

一羽一羽にもれなく接種して・・・あっheart03一羽おもてに逃げていたのをrun捕まえてrun

それにもしっかり注射してもらい、2200羽無事終了happy01sign01

これで次は大雛舎に引越しするだけですflair

2016年6月20日 (月)

花々

小さい自家菜園ですが

花も栽培していますbud

露地で花を作ると花屋さんのそれとは全然違って剛健にできるのが面白いheart04

そして野菜より手がかかり害虫にすごく弱いのも分かったことpencil

いわゆる「花に虫が付く」のは本当です(笑)sad

ひまわりや百日草は1年草ですが

アキレアやシュウメイギクといった宿根草、多年草も端に植えて

うまく行ったら毎年咲いてくれるのも楽しみeyeheart02

野菜の受粉をスムーズにしてくれるのも利点ですpass

トマトやウリの花々の控えめな美しさと夏の花々は私の癒しですspaspa

1606202

160620

で、景観用と緑肥を兼ねて咲かした赤クローバーの後に

コスモスを作ってみようかなぁ~と思ってますconfident

優しい姿と違ってたくましいんです、これがsweat01sweat01